【男性編】街コンの自己紹介!好印象を持たれる話し方にはコツがある!

街コン自己紹介

心理学では、相手の印象は出会って3秒で決まると言われますが、恋愛の面でもファーストコンタクトは超重要!

 

自己紹介時にパッと見で印象に残らなければライバルに埋もれてしまうので街コン参加で一番大事なのは最初の自己紹介の部分です!でも、初めてだと実際どうしていいかわからないと言う方も多いと思います。

 

そこで、街コン参加を続けて実に10回の編集部ライターケンがおすすめの自己紹介方法を女性100人アンケート結果に基づきご紹介していきます!

 

編集部ケン
モテる人は自然にできている振る舞いです。街コンに関してはライバルが弱い市場になるので知っているといないではかなりの差があるので是非参考にしてみてください!
当記事作成にあたりクラウドソージングサービスを使って街コン経験女性100人に自己紹介に関するアンケートを取りました。

街コンの自己紹介はどのように始まる?

街コンの始まる前

初参加の場合だといまいち流れがイメージできないと思いますが、結論から言うと自己紹介のタイミングは参加する案件によって異なります。

 

一般的な1対1や2対2と言った席替え形式のステップについて流れを解説すると、まず到着時に受付を済ませるところで自己紹介カードの記入を行います。

 

記入と各種手続きが終わったところで席に通され相席になるか、街コン開始まで待機をして時間になったらスタッフが異性のいる席へ案内することが多いです。

 

自己紹介カードの書き方

自己紹介カード

街コンに参加すると自己紹介カード(プロフィールカード)という自分の趣味や職業、ニックネームなどを記入する用紙を渡されます。これは相手の女性が目を通すものになるので、自己紹介カードがあるところなら文面からもアピールする必要があるわけです。

 

※記載する主な項目

  1. 名前ニックネーム
  2. 住まい
  3. 身長
  4. 職業
  5. 趣味
  6. 性格
  7. 自己PR
  8. 好きな女性のタイプ

自己紹介カードについてはそこまで考えこむことなく書いても大きな問題にはなりませんが、気をつけたい部分や気になる所もあると思うのでいくつか解説していきましょう。

 

自己紹介文に本名を書く必要はある?

 

街コンサイトへの登録は本名で行う必要があります。

 

これは実際に街コンへ参加するときの受付で本人確認を行うためです。ただ、プロフィールカードに関しては本名を記載する必要はなく「あだ名」や「下の名前だけ」ということもOKです。

 

昨今では個人情報の取り扱いが厳しくなると同時に本名記載をすると相席した異性にSNS等で検索をされる可能性もあるので大半の人は特定されない範囲の呼び名を記載しています。

 

ただ、ハイクラスな婚活パーティーなど厳格な所は本名記載を義務付けている所もあります。

 

編集部ケン
基本的にはあだ名を使うのがベストです。気の合う子に関しては、名前教えて欲しいと言われますから簡単な脈ありチェッカーにもなりますし、話題のタネになるあだ名の由来を聞かれることもありますからね!

 

職業で有利不利はある?

 

街コンは結婚願望が強い女性だけが集まる場ではないので、そこまで気にしなくても大丈夫です。これを裏付ける理由として、街コン参加者と結婚相談所に登録をしている女性100名に対してそれぞれ職業の重要度についてアンケートを取ると以下のような結果になったためです。

 

相手の職業は優先度の高い気になる情報ですか?

街コン:気にする14% 気にしない86%

結婚相談所:気にする68% 気にしない32%

 

結婚となると生活も視野に入れた将来設計が必要なので職業は重視されるポイントですが、街コンは婚活よりも手軽に利用をできるので人間性で判断をしてくれる異性が多いです。

 

編集部ケン
もちろん、医者やメディア関係など希少な仕事に就いている人は多少有利かもしれませんが、職業が負い目に感じたことは一度もありません。(フリーライター)

 

書くべき良い趣味と悪い趣味

 

趣味や休日の過ごし方は確実に項目がある情報ですが、書くべき趣味はスポーツや読書、ダメな趣味はギャンブルです。この点については説明しなくてもお分かりかと思いますが、ギャンブルは相手がしている人であっても周辺の意見に合わせてマイナス評価をされることが多いので、より親密な関係になってから打ち明けるか隠し続けるべきです。

 

編集部ケン
街コンの場ではギャンブルなんて書いて全く良いことはないので絶対書かないようにしましょう。

 

自己PRはどう書くのが理想?

 

自己PRについては長すぎず短文で済ませることが理想です。書き方のコツとしては今の自分と理想を書くことで上手くまとまりますが、あくまでも簡潔に終わらせるようにしましょう。ここで情報を絞り込みすぎてしまうとPRで自分と合わないと判断されてしまう可能性があるのであまり明確に書かない方が実はおすすめ。

 

【例】

休日は必ず外に出るほどアクティブです!一緒に色々な所へ行けたらなと思います!

家でまったりするのが好きですがスポーツやドライブも好きなので今後は色々なことにチャレンジしてみたいと思ってます!

編集部ケン
大衆に該当するような大まかな情報の方が受け入れを広く持てるのでおすすめ!

 

好きな女性のタイプ

 

この部分についても上述と同じ理由で広範囲な情報を書くことがおすすめです。特にこちらは細かく書いてしまうと理想が高いと思われることにもなり兼ねないのでさらっと書くぐらいがベスト!

 

  • 好奇心旺盛の方
  • 思いやりのある方
  • 家庭的な方

 

編集部ケン
ここは大雑把に書いて、実際目の前にいい人が現れたらその人に合わせたタイプを話していくのが鉄板パターン!

 

街コン自己紹介のコツ

街コンはあなたをフォローしてくれる人もいなければ、自分で話題を広げていく展開力を必要とするのである意味実力社会の部分があります。そのため、最初から全神経を集中させて臨む必要があり、自己紹介が今後の流れを左右すると言っても過言ではありません。ここでは自身の経験とアンケートに基づき最適な自己紹介をご紹介していきましょう。

 

最初は必ず挨拶から入る

 

テーブルに着席するとすぐに自己紹介から始まりますが、最初は必ず「こんばんは。」最後は「よろしくお願いします」で締めるのが最も好感を持たれる自己紹介です。

 

【例】

こんばんは。東京都港区から来ましたケンって言います。今回街コンに参加したのは出会いがないからで少し恥ずかしいですが勇気を出して参加してみました。緊張していますけども、色々な話ができたらと思いますのでよろしくお願いします!

コツはわかりやすく端的にがベスト!自己紹介に関しては就活とは違うので長々とする必要はありません。

 

自己紹介を終えた後に趣味や休日の過ごし方なんかの話題はいくらでもできるので、それよりも相手に共感してもらえるワードを盛り込んで自己紹介をすることが大切!

 

この例文で言うとポイントなるのは「緊張」であり、この部分を伝えると女性からほぼ確実に「私も緊張している」とか共感のワードが貰えます!

編集部ケン
街コンに慣れてるような自己紹介はウケが悪く、初々しく行く方が好感は上がります。相手からも緊張というワードを引き出せたら「初めてなんですか?」とか話題を広げていきましょう。

 

女性はどのように自己紹介をしてくる?

 

経験上、女性の大半は最初緊張をしているので、「○○から来ました○○です。よろしくお願いします。」と言った超簡素な自己紹介です。そのため、男性側だけ異様に長い自己紹介をしてしまうと、それだけで女性側も自己紹介を考えるパワーを消費させてしまうので、自己紹介は簡潔で会話を繋げる努力をすることの方が先決となります。

 

好印象を持たれる相席最初に心がけること

 

自己紹介を無事に終えた後は、より距離感を近づけるための話し方を意識していきましょう!というのも、街コンは短期決戦なのでお互いが固いままだと距離が縮まらず終わる可能性もあります。どこかでフランクに接したり対応にメリハリをつけて相手の緊張もほぐしていく作業が必要になるわけです。

 

タメ語と敬語を使い分ける

 

これはかなり大事!敬語を意識しすぎるあまり、よそよそしさが目立ってしまうと相手の女性側も緊張してしまいます。

 

ただ、永遠にタメ語というのも相手が失礼な人と認識してしまう恐れがあるので難しいですが、例えば「何飲みます?ドリンク入れてくるよ。」とか「○○ちゃんの話めっちゃ面白い!それって続きどうなったんですか?」など、両方の言葉を適度に織り交ぜていくことによって、短い時間でも親近感と誠実性の両面を伝えることができます。

 

編集部ケン
ガチガチの敬語ばかりを使ってしまいその先へ発展できない人って街コンだと多いです。女性慣れしている男性はまず相手をリラックスさせることから始めるので意図的にそうした流れを作りましょう!

 

目を合わせて話す

 

当たり前ながら多くの人ができていない部分でもあります。これは科学的にも証明されていることですが、女性は男性よりも感受性が豊かで細かい部分を気づきやすいという研究結果があります。緊張して目を合わせられないという理由であっても、女性からは自分の評価が低いと思われてしまうことになり兼ねないので、鼻でも良いので相手の顔を必ず見て会話をしましょう!

 

編集部ケン
同じ理由で手先や足元など細かい部分も清潔でおしゃれな身だしなみを心がける必要があります。開始前に自分の身なりは必ずチェックしましょう!

 

下ネタは絶対言わない

 

場を盛り上げるために使われることもある下ネタですが街コンの場では絶対NGです。相手のノリが良くて話しかけてくれる場合でも心の中では線引きされていることが多く、信頼関係も一度の出会いでは構築できないことが普通だからです。ちなみに初対面の女性に対する下ネタトークについてアリかナシかを聞くと以下のようになりました。

 

Q.初対面での下ネタはアリ・ナシ?

アリ:7%

ナシ:93%

 

編集部ケン
厳しい言い方をすると、緊張してとにかく場を盛り上げたい人や俺モテる勘違い人間が出してしまう罠です。初回から全幅の信頼をされることは絶対ないので、まずは誠実な対応を第一に心がけましょう。

 

どんな話題を振ればいいのか?

出会った2人のイメージ

街コンで会う人は全てが初対面のわけですが、ある程度の会話はテンプレのように決まっています。大事なのは、そうした日常会話をどれだけ女性から話したくなるように展開するかにかかっているので、持ち時間を考えながらベストな会話をしていきましょう!ちなみに初対面女子が話したい最初のトークや最初からはしたくないトークは以下のようなものがあります。

 

Q.初対面異性との話題はどんなものが良い?

趣味・休日の過ごし方・仕事について・最近の自分について・好きな異性のタイプ

 

Q.初対面でしたくない会話

元カレの話・特定されかねない詳細な身辺会話・下ネタ

アンケートの結果にも出ていることですが、女性は今~未来についての話をすることが初対面ではベストです。

 

反対に過去の話については自分を最初から必要以上に詮索されているようで嫌気が指してしまうという女性が多かったです。結果で見れば、正にベタな会話が一番ということですが、この少ないワードでどのように会話を広げていくのかが試されることになります。

 

実際に街コンに何回も参加していると大体話す内容は決まってくるので自然と対応できますが、初めての場合は以下の部分を気にしてみましょう。

 

話題振りは男性がする

 

恋愛教科書などで、よく女性はお話好きだから聞き手に徹しましょうとか見ることが多いですが、ここで勘違いをしていけないのがあくまでも話題振りは男性側が行うということです。

 

何もすることなく、女性から話題を振ってもらってそのまま聞き手になることなんかは街コンにおいては「ほぼ」ないので上記を参考にした話題振りを行い、女性が発する様々なワードを拾って会話を展開させていきましょう。

 

一般的にはプロフィールカードを事前に見れたりするので、「○○さんって、カフェ巡りが好きなんですね!すると休日はかなりアクティブな感じですか?」など、事前に下調べをした情報をもとに会話に入りましょう。

編集部ケン
こちらから話しかけないとそのまま沈黙して終わる可能性が高いです。

 

会話を展開させる

 

街コンで会う初対面の方とお話をする場合は、お互いを知らないことから振れる話題も限られてきます。そのため、一つの話題に対して連想ゲームのように複数の展開をしていくことが求められます。

 

:カフェ巡りが好き!

:カフェの雰囲気良いですよね!おすすめのお店あります?

:うーん。基本どこに行っても満足しちゃうのでわからないな~

:そうなんですか。でも、休日は結構アクティブに動いている感じですね!

:はい!基本的に家に籠ることができないのでw

:それめっちゃわかりますw

 

実際に街コンでカップリングした子の会話ですが、一つの会話から関連した情報に展開させて話題を途切れさせないようにしています。

 

また、展開の仕方についても関係ない情報よりは相手の事をより深く知れる回答が貰える内容をチョイスすると更に広げていくことができるので街コンの場で沈黙をしたり気まずい雰囲気にはなりづらくなりますよ。

 

この例で言えば、カフェから休日の動きについてシフトしているので話題が切れそうになったら、そこから家での過ごし方について聞いてみても良いかもしれませんね。

 

質問攻めにしない

 

話題を振らないこと以上に避けたいのが沈黙が怖いからと単発の質問攻めをしてしまうことです。

 

趣味は?仕事は?など話を展開せず質問をどんどんぶつけてしまうと、相手の質問返しもなくなり単発返答のみとなるので会話が狭まり余計苦しくなるし、何より女性側が「この人と話していて面白い!」とは絶対なりません。

 

大切なのは質問をした後のレスポンスに同調した会話をしていくことで、何も質問に固執することはなく何気ないトークをしている方が相手の話も引き出しやすいです。

 

編集部ケン
このあたりは経験の差がかなり出てしまう部分だと思います。一言で話題が終わる質問ではなく、必ず会話を展開させることを意識しましょう!

 

街コンの自己紹介は難しくない

 

自己紹介から最初の話し方までの流れは緊張さえ解ければそれほど難しいことではありません。街コンで言えば自己紹介は最初の印象を与える大切な部分ですが、自分のことを知ってもらうのはその先のトークからになるので、あくまで簡潔で済むわけですからね!

 

あとは服装や身だしなみをの部分を意識することも忘れずに!ちなみに服装はセンスに自信がないならスーツでもOKです。(たくさんいます)基礎的な部分を身に付けたらあとは実践あるのみなので、回数を重ねて素敵な出会いを勝ち取りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です